May 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Posts

Recent Comments

無料ブログはココログ
My Photo

« 国家ぐるみで歴史を捏造する南朝鮮、洗脳教育は生まれた時から始まる。この吸血民族の隣が海でよかった | Main | 中韓のプロパガンダ反日歪曲歴史教科書にいつの間にか解決済みの記述まで書き加えられ続ける。数年前から諸外国に建てられ続ける。性奴隷像建設、沖縄中国領土など敵視教育は増え続ける »

August 12, 2013

大胆な規制緩和もインフレ誘導もまだまだ不足なのだ。またマスゴミと官僚の邪魔で安倍政権失速に見えるこれではいかん

政府は2013年秋に召集する臨時国会に向け、「産業競争力強化法案」の策定を急いでいる。強化法は、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の「第三の矢」である「成長戦略」を具体化するためのもので、日本経済復活のカギを握るとされる。だが、日本経済をけん引するための十分な規制緩和などが実現できるかには既に疑問の声も上がっている。

アベノミクスは大胆な金融緩和という「第一の矢」、大規模な財政出動という「第二の矢」を放ち、景気回復への期待感を高めると同時に、「第三の矢」で景気回復に実質的な効果をもたらし、日本経済を成長軌道に乗せようという筋書きを描いている。

※第三の矢の大胆な規制緩和で日本経済を成長軌道にのせることが疑問視されているが この第三の矢は実際は撃たなくてもいいもしくは撃つべきではない部分もあるのだ。いままで小泉竹中政策で規制緩和を大胆にやったせいでどれだけ民がひどい目に合っているか 薄利多売によりデフレが加速物は下がったが賃金は派遣会社に半分持っていかれ結局賃金の下請け制度で会社は何とか踏みとどまったが賃金の最低賃金化で若い人の正社員がなくなり会社は派遣社員を半数以上使用したがために子供が産めない賃金となり女性の社会進出により男性の賃金が女性と同程度まで下落結果共稼ぎでようやく子供を産む生活状態になるしかも年齢が30歳を超えてようやく賃金が安定されるそれでは年齢的に遅すぎる。シングルマザーを政治は推奨するかのように思われるが片親では子育ては無理だ。よって第三の矢は撃つべきでない。デフレからの脱却を断行できるかどうかがカギだ。米中韓のそ止によりインフレがとん挫したように思えるがマスゴミ在日朝鮮や隣国の顔色をうかがってデフレにまた戻しては目的は達せられない。大胆な規制緩和もインフレ誘導もまだまだ不足なのだ。隣国がぐうの音も出ないくらいやるしかない。またマスゴミと官僚の邪魔で安倍政権失速に見えるこれではいかん

« 国家ぐるみで歴史を捏造する南朝鮮、洗脳教育は生まれた時から始まる。この吸血民族の隣が海でよかった | Main | 中韓のプロパガンダ反日歪曲歴史教科書にいつの間にか解決済みの記述まで書き加えられ続ける。数年前から諸外国に建てられ続ける。性奴隷像建設、沖縄中国領土など敵視教育は増え続ける »

経済・政治・国際」カテゴリの記事