May 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Posts

Recent Comments

無料ブログはココログ
My Photo

« モノづくり危機が増殖 | Main | 国家ぐるみで歴史を捏造する南朝鮮、洗脳教育は生まれた時から始まる。この吸血民族の隣が海でよかった »

August 02, 2013

消費税は上がる気のあるうちに20%にあげる。だがその前に国民の給料を30%上げる必要がある。それには大店法改正での大量薄利多売禁止、派遣の禁止・撤廃、インフレ率50%上昇、金の補填ではない米の価格統制による農家の保護、円安180円/$が必要だ。TPPの前に弱者保護政策が必要になる。

※円急落すれば世界経済は上向くから輸出企業が日本に帰ってきて雇用が伸びて
消費増税が出来るようになるから赤字国債が半減する。

確かに舵取りはむずかしい。
しかし40年代オイルショック後のインフレにより雇用も賃金も住宅を建てた人も
賃金が倍になったため借金が次の年半減した。

もちろん金利の上昇もあるが
派遣社員の若者は別だが貯蓄のある日本人にとっては金利上昇こそ
願ったりかなったりで金利で安全に儲かった分上がった上昇株が買えるから
さらに裕福になる。「すなわち一定の上昇によるインフレ促進は何も問題はない
ただこれを止めたいのが在日である者たちだ 土地がないから自らは殆どが
生活保護世帯に優先的になっていて働きもせずに日本人よりいい生活をしている。

日本国民が裕福になるのが中韓 祖国に不利に働き 自分らも
働かざるを得なくなるからだ。自民党 働かざる者は食うべからずが
もっとも恐ろしいのだ。」

したがってインフレを怖がっていては何も出来ないどころかいまのままで
社会保障費が膨大にのびるため赤字国債により消費増税しても
物が買えないためデフレが促進し結果的に経済破綻をする。

法人税を上げたいのなら法人を儲けさせなければならない。
消費税を上げたいのなら消費者を裕福にさせることで始めて景気浮揚になる。

※若い他人の職が派遣(臨時雇い)がほとんど最低賃金が守られず
上記のような考えではデフレが止まらず消費増税しても物が買えない低所得者が増え
生活保護費・社会保障費が増大 赤字国債が耐震補強や修繕、橋も道路も作れず
復興にも使われず 何も生み出さないただ老人保護や社会保護費にだけつかわれ
結果赤字国債だけ膨大に増え経済破綻する。同じ破綻なら橋や道路、交通網 船舶網
を外国に競争できるようにしてから破綻させたほうが復旧もすぐできる。
「雪と借金はかまわないでおけば消え散らかす」昔からいうではないかようはやるという気合
と実行力しかない。

財務的には足りないから増税しようとのことだろう規制撤廃そこまではいい
 しかし臨時社員常態化で社員が下請けに移動で賃金下落、

大店法改正により商店街のシャッター街化 どこでも薬が売れる誰でも酒が売れるまではいい 
しかし薄利多売により商品、野菜 機械器具 電気製品を作るところ自体が
間に合わない利益がないそのための賃金下落で物があって安くてもかえない

それにより少子化である。もとから指摘があった社会構造不況デフレと
円高をそのままにしおいたからすべて増税しなくてはならない。

元売 問屋 仲買 市場 なぜ江戸時代商人が反映したか狭い
日本に大勢の人間がどうして住んでいられるのか考え直すべきではないでしょうか。

破綻年金や生活保護の補助金より、
働ける人すべてに稼がせて儲けさせて
所得倍増計画インフレ誘導での所得増税で
赤字国債を無くすべき。

補助金や消費税は購買意欲もなくし、
技術も勤労意欲もなくします。

議員の数は多すぎている自らは切れない
憲法違反もしている。

公務員はローンもあるし賃金が下がれば
困るだろう これからの新規採用も
止めるべきではない 法律改正で第三者に
法律改正させ 景気やインフレでも賃金を上げない
ように法改正し 所得倍増計画により一般を高くし
物価を上げ賃金据え置きなら騒がなくても
結果下げられる 一般が上がれば自ら
民間に逃げていく 新規歳入のときに最初から高くして
上げなければ解決する。

安倍氏主張のインフレ目標導入に否定的…日銀総裁

2012年11月21日(水)1時33分配信 読売新聞


記者会見に臨む日銀の白川総裁(20日午後、日銀本店で)=立石紀和撮影 [ 拡大 ]

-PR-
 日本銀行の白川方明(まさあき)総裁は20日、金融政策決定会合後の記者会見で、
自民党の安倍総裁らが大胆な金融緩和の必要性を主張していることに関連し
、一般論と前置きした上で、「中央銀行の独立性は長い歴史の中から得られた、

国際的にも確立されたものだ」と述べ、慎重な議論を求めた。

 安倍総裁は、政府と日銀が消費者物価上昇率についてインフレ目標を共有し、
日銀が無制限の金融緩和を行うべきだと訴えている。

 これに対し、白川総裁は「デフレからの早期脱却と物価安定のもとでの
成長に向けて、自らの責任と判断で中央銀行としての役目を果たしていく」と述べ、
インフレ目標の導入に否定的な考えを示した。安倍総裁は、
政府が発行する建設国債を日銀がすべて買い取ることも提案している。

日銀が政府から直接買うことを想定している場合について、
白川総裁は「通貨発行の歯止めが利かなくなり、様々な問題が生じる」とし、
経済に悪影響を及ぼす可能性を強調した。

国と家計には決定的な違いがある。住宅ローンは完済しなければならないが、
国は永遠に続くので、借金が永遠に続いても何も問題はない。
さらに付け加えれば増え続けても気にしなければ何の問題も無い。

破綻して雇用が無くなる方がドイツフランスにとっても世界にとっても
大問題なはずだ。リーマンのように補填を渋ってどれだけ世界が迷惑したかを
考えればわかること 思ったより経済は簡単なことだ。

危ないと思えば危ないし まだまだ安全だと思えば安全増刷して
金を回して仕事をさせるそして賃金をいっぱい上げて景気を上げれば税収も上がる。

反論はあるだろうが給料を下げての財政再建ではみんな大変だ賃金を
上げて税金を取ればインフレになる楽をして実は給料を下げられても
気づかない間に赤字国債が減るはずだ。

やらなければ世界的デフレで生き残りをかけた世界大戦が起きるだろう。

一つだけいい話をお聞かせいたします。私が5歳のころ
明治を生きた人がいました。

貨幣価値の変動により今の価値にすれば1000円の
価値のお金が一円に取り付け騒ぎが勃発 

お金持ちは狂った人が大勢でた時代が
あったと聞きました。

これからの世界がデフレに向かいにっちもさっちも
行かなくなる(財政を締めれば閉めるほど困り戦争に
傾き財政難となり

一気にインフレにしようとするから大恐慌に
実際にくぐってきた明治人がいいました。

借金と雪はかまわないで置けば消え散らかす。
ある程度たくわえがあれば貯める必要がないと 

ある一部の人間が社会不安で貯めるにためたから
金が回らなくなり自滅したのだ。

ようするになるようになると金は天下の廻り物
金だろうと紙だろうと同じこと

年金も何十年か先又は数年先かもしれないがなくなるかならないか議論自体が馬鹿らしいこと 
万世一系の天皇があれば何も怖くない潰れてもすべてが何度でも再生する。
当時の私にはわからなかったがいまなんとなくわかるきがします。

【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は1日、主要国の経済政策が世界経済に及ぼす効果を分析した報告書を発表した。日本の経済政策「アベノミクス」が完全に実行されれば、世界の成長に「明確に波及する」と期待する一方で、失敗すれば世界経済のリスクになるとも指摘した。アベノミクスによる急激な円安を分析。円が10%下落しても、中国や韓国の成長率は年0・1~0・2ポイント下がるにすぎないと試算した。

« モノづくり危機が増殖 | Main | 国家ぐるみで歴史を捏造する南朝鮮、洗脳教育は生まれた時から始まる。この吸血民族の隣が海でよかった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事